略して「らせうえ」。 演劇部・声のお仕事やってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

どうも、管理人のそらいろです。
このブログにお越し頂き、誠にありがとうございます。


移転しました!

新ブログへは、下のURLからどうぞ。

http://raseue.blog99.fc2.com/


スポンサーサイト

突如

どうも、そらいろです。

ワケあってマトモな更新ができません。悔しい!

ってか、エライことになりました。
ウチの学校で新型インフルが誰も頼んでいないのに勝手に猛威を振るい、
2年生に「学年閉鎖」という無情な通告がなされました。

しかも間が悪いというか、
ちょうど文化祭の時期だったんですよね。
2年生だけ参加できてないワケです。ふざけるなあああああああああああああ

我が校の部活動は主に2年生がメンバーの核となるため、
文化系クラブの展示等はすべてオジャンになったと思っていいでしょう。


もちろん、演劇部も例外ではありません。


また、クラスによっちゃあ夏休みを犠牲にしてまで準備してたりだとか、
または生徒のお金が多少なりとも使われたとも考えると、
なんだか「残念」という言葉では片づけられない現状ですね。


ちなみに私は現在いたって健康です。
インフル患者が出たのも違うクラス。
まぁ私は様々な言い訳を駆使し、
自分のクラスの出し物に一切と言っていいほど関わっていませんが……。
こんな私がこの学年閉鎖を憂うなど筋違いでしょうか?


とにかく、我が校屈指のお楽しみイベントが私の前から消え去りました。
このままだと時期が近い体育祭もヤバいのかも。




追加報告。

文化祭でのステージは叶わなかったワケですが、
演劇部にはまだコンクールという大きすぎる目標がそびえています。
時間はいくらあっても足りないので練習にも凄まじく力を入れているのですが、


…私は参加しないことになりました。
いや、「できないことになりました」ですね。

コンクール地区大会が行われるホールにも行けない。
つまり役者でなくとも裏方として……も不可能。


それどころか、この「らせうえ」も閉鎖するかもしれません。
いや、する可能性の方が大きい……。
冒頭のインフルは関係ありませんが…。


歯切れの悪い記事で申し訳ないです。
いつか詳しく説明できると願って。


では、これにて。

通学カバンにキーホルダーとはこれいかに。

どうも、そらいろです。


女の子ってのは何かしらぶら下げるのが好きなんでしょうか。
カバンにも携帯にも筆箱にも色んなオプションくっ付いてますよね。
どれも「可愛い系」とか「癒し系」とか。

まぁ私も好きなんですけどね。愛らしいキャラクター。
姉の部屋から溢れて私の部屋へやってきたグッズとかもありますしね。

そういうこともあり、
少々の不本意な要素もあれど、
私の机の隅を小さなゴマフアザラシのヌイグルミが陣取っているワケです。

ところでこのヌイグルミ、お腹に鳴き笛が入っており、
お腹を押すと「ピー」と鳴く仕組みになっていてとても可愛らしいのですが、
手の平サイズということもあり、
笛を鳴らす時はボディのほとんどが圧迫されている形に……。

内蔵が潰れてしまうほどお腹を圧迫された小さな可愛らしい物体が、
「キューキュー」と鳴く様を楽しむというこの状態はいかがなものかと。
なんだこの微妙に湧きあがる罪悪感。


…というワケで、
潰すのはやめて、手の平に乗せるだけにしています。


………。



物足りない。

この小さき者は自分から動こうとはしないし、
私が腹を潰さねば鳴きもしないのです。

可愛いのだからリアクションが欲しくなる。
しかし私がどんなに優しい言葉をかけようと、
そっと撫でてやろうと、何の反応もしてくれないのは分かっています。

だからやっぱり再びお腹をギュウゥと潰す。
鳴く。
潰す。
鳴く。

なんだか自分を嫌っている相手に、
そうすることでしかリアクションを引き出せないからと、
必死で攻撃を加えている惨めな姿に思えてきました。


とはいえ、結局そういう玩具なので、
そりゃもう気が済むまでピーピー鳴らしまくってから机へ戻したのでした。

「そういう玩具だから」と言いつつ、そんなつながり方しかできなくても、
傷つけてでもリアクションが欲しいという衝動があることは確かなんだと思いました。
ヒドイもんだとは思いますが、人間ってのはそんだけ寂しがり屋なんでしょうね。

そして、私が寂しいだけなんじゃないかなと突っ込まれるのも少し怖いです。




では、今日はこれにて。

ゴーヤの佃煮が美味しかった。
沖縄でもないのに。


どうも、そらいろです。


親父の田舎帰ってきました。
奈良でも南の吉野郡というところ。
県内とはいえ車で行くと2時間半くらいかかるんですけども。
帰った祖母の家もデカイ山々に囲まれちゃってますしねぇ。
まぁ率直に言えば、ド田舎です。

とまぁ、山もあり川もありと、
あり雄大な自然に抱かれた美しい土地なワケなんで、
せっかくなんで写真の記事にしようかと。



マウスを乗っけるとちょっとした解説が。

画像上部に見える黒い線は、名物の吊り橋です。怖い

滅茶苦茶不安定な足場で撮影。見ての通り川です。

崖っぷちに佇む謎の物体。物置かな?

川と無数の草花。荒々しいけど癒される。

祖母の家の裏の畑。冬になると鹿に荒らされます

家の前の道路にて。本当に山が近い。

家の裏へ行くとこんな光景が広がります。

川を間近で撮影。ズボンがズルズルに濡れました。

川の上には橋が。細くて車一台くらいしか通れませんけど。

おわかりいただけただろうか。大きめの蜂の巣があるのを。

川と山。思わず息を呑む景色。

一見ガケですが、家の裏から川へと降りてきた道だったりします。危険。

川の近くで見つけた巨木。チェ・ホンマンを数人積んだくらいの大きさのハズ。

さきほど登場した橋。

橋の先で見つけた、主人を失った軽トラ。私はこういうの廃墟的なものが好き。



念のため。

祖母の家の周辺の景色ですからね。

これに比べりゃ自宅周辺はまだ都会なのかも。













ってか、
写真使うと更新が楽だわ。


では、今日はこれにて。

有無

あるある探検隊。


どうも、そらいろです。


さて、今回はバトン記事。
ネタ切れじゃありません。ネタ切れじゃない。ふんだ。

奏彼さんのとこから頂きました。




意外とありがちバトン

1.「よく振ってからお飲み下さい」開けてから気付く。
   
 あれには軽い悪意を感じる。


2.メールは来ていないのに、センター問い合わせを何度もする。
   
 暇なときはね。でもその度に何かを失う感覚を味わいます。何故。


3.思わずガッツポーズをしたが、我に帰るとかなり恥ずかしい。
   
 恥など…とうに捨てておるわっ



4.回ってきたプリントが自分だけ白紙。
   
 枚数が足りず自分のとこにやってこないってのならあるんですけどね…。
 頭が寂しい先生に「紙が足りません!」って言うのが好き。


5.カップアイスやヨーグルトの蓋の裏を舐める。
    
 アレは舐めるものです。


6.店員さんだと思って話しかけたら、お客さんだった。
   
  よくあります。 見境なく話しかけちゃうんで。



7.書いた字を消しゴムで消したが、また同じ字を書いてしまう。
   
  私だけじゃなかったのか!


8.バスタオルを使って縄跳び。
   
  それをやったせいで一枚のバスタオルがお亡くなりになった、小3の夏。


9.自販機で同じ種類の飲み物があると、全部ボタンを押して、どれが点滅するか実験。
  
  無い。


10.熱くもないのにフーフーする。
   
  基本的に熱いものもフーフーしない人間なので、それは無い。



11.自動ドアなのに自分が行くと反応しない。
   
  「軽く押してください」タイプの自動ドアとは相性悪いんですけどね。
  適度な強さで押せないんですよ。



12.野球中継が延長したのを知らずにビデオを撮り、違う番組が録画されていてがっかりする。
   
  ガッカリはしないし、それならそれで野球を楽しみます。



13.じゃんけんのグーパー(グーとパー)で組みを決めるときに、間違えてチョキを出す。
   
  その組み分けにチョキも加えた「グッチョッパ」というものも存在するため、
  頭が混乱してしまい、ついついチョキが。



14.鏡の前で速攻で振り返って、自分の後頭部を見ようとする。
   
  横顔を見ようとしたことならあります。
  だってこう…ビュッとすれば、残像とかが見えそうじゃないですか。
  残像が生まれるくらいの素早さでこう…ビュンと!
  ビュンと! ビュン! 



15.ティッシュの箱を開けて、最初の一枚が上手く取れずに何枚か無駄にする。
   
  こないだまでの私なら「あるある」と言っていただろう…しかし今は違う!
  最近そうならない方法を見つけたんです。ふふ。
  コツは…一番外側のティッシュを指先で「フワァッ」とつまんで、
  ビュン!と引き抜く! こう…ビュン!


16.このバトンを回す人
   
  どなたでも持って行って下さい。




明日は親父の実家である、奈良でも南部の吉野という場所へ行くことに。
山も川もある綺麗なところですし、久々に写真の記事でも作ろうかな。
一応県内だから日帰りですし。


では、今日はこれにて。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。